エンゼルシーの「保育」

保育理念

株式会社エンゼルランドが運営する「認可保育所 エンゼルシー」では「児童憲章」「児童福祉法」「子どもの権利条約」「保育所保育方針」に基づき乳幼児の保育を行います。

 

養護と教育が一体となって、健康で安全な情緒の安定した生活が出来る環境を作り、子ども達の豊かな心の育成に努めます。 

地域における子育て支援の拠点としての役割を果たしていきます。

職員は幅広い教養と専門知識を深め、保護者や子ども一人ひとりとの信頼関係を築いていくよう努めます。

 

保育方針

【S】健やかな子どもたちの成長を「養護と教育が一体となって」育んでいくために

【E】笑顔をたやさず

【A】明るい保育を目指します

 

保育目標 

「健康で思いやりがあり、意欲的に活動できる子ども」

話がしっかり聞け、自分の気持ちを伝えられる子ども。

友達との触れ合いを通じて、思いやりの心をもった感性豊かな子ども。

心身ともに健康で、想像力・創造力豊かな子ども。